健康アクセサリーの通販

お気軽にお問い合わせください

03-5834-8108
平日10:00~18:00

2016/09/30
by ほぐしや 太郎
磁気ネックレスの原点

磁気ネックレスの原点

つけるだけで効果を発揮する磁気ネックレス。素材に使用されている磁気が肩のコリや疲れを解消し、パフォーマンス性能を上げてくれるという代物です。磁気ネックレスはさまざまなスポーツメーカーでも開発が行われており、今では多くのアスリートやスポーツ選手が積極的に取り入れているアイテムでもあります。そんな磁気ネックレス、そもそもの原点はどこにあるのかを掘り下げていきます。

磁気ネックレスとはどんなものなのか
ネックレスをつけている女性
磁気ネックレスとは、簡単に言うとネックレスに磁石が含まれたものを指します。見た目的には磁石を素材としたネックレスといった感じではなく、デザインもシンプルなものが主流となっています。少し前だと磁気ネックレスはアクセサリーショップやパワーストーンなどを取り扱うショップで販売されていましたが、医療用のアイテムとしての認定を受けてからはドラッグストアでも気軽に購入が可能になっています。

このため磁気ネックレスはより多くの方に愛用されており、低価格なものから高価なものまで幅広い商品の展開も行われています。特に磁気ネックレスはアスリートやスポーツ選手も取り入れているアイテムで、人気の選手が多く愛用していることからより高い注目が集まっています。

関連リンク
アスリートが愛用する磁気ネックレス colantotteとは


磁気ネックレスの効果とは
スポーツをする女性
磁気ネックレスの効果は主に筋肉のコリをほぐすことです。特に装着した周辺部分の筋肉をほぐすので、磁気ネックレスであれば首や肩のコリをほぐし、痛みを軽減したり改善するなどの効果へとつながります。肩コリや首のコリは年齢性別問わず、多くの方が発症しているいわば現代病のようなものです。特にひどいコリを感じている方は同時に激しい痛みを覚えている方も多く、何かにすがりつくような気持ちで磁気ネックレスを手に入れる方もいます。

しかし、磁気ネックレスは誰にでも絶対に効果があるといった代物ではなく、人によってはコリの解消がされない方もいます。磁気ネックレスの効果には個人差があり、必ず効果のあるものではないで「私にはきくのかな?」と半信半疑の方もいることでしょう。
一方、磁気ネックレスは人気のスポーツ選手をはじめとして、多くのアスリートが磁気ネックレスのメーカーと契約しており、装着して競技に挑んでいる方もいます。これは、自分の体に合うものを使用しているからこそ、欠かせないものになっているからですね。

磁気ネックレスが効果的なメカニズム
スポーツ前にストレッチをする女性
磁気ネックレスといっても、使用する素材には磁石とチタンがあります。このため磁気ネックレスはスポーツネックレスなどとも呼ばれており、大きく分けて2種類あるようです。

磁気ネックレスにチタンを用いたもの。この多くはスポーツネックレスとも呼ばれます。チタンは金属の一種で、建材や日用品などさまざまな製品の素材として使われます。そしてチタンは人体にも良い影響を与えているとされており、生体電気バランスを整え肩や首のコリを改善してくれるとされています。

しかしチタンタイプの磁気ネックレスは、そのほとんどの商品に医学的根拠がないとされており、その効果の証明もあいまいではある一方で、血行改善をはじめ各部のコリを改善するなどの効果を感じる方も多いため、利用されている方も多いようです。

素材に磁石を用いた磁気ネックレスは、メーカーでもスポーツ選手と専属の契約を行っており、彼らがアドバイザーとして商品開発に参加している場合もあります。さらに製品によっては医療機器の認定を受けているものもあります。磁石を用いた磁気ネックレスの場合は、筋肉などの圧迫によって起きた血行不良を磁気の力で改善し、コリを改善する効果を見込めます。

磁気ネックレスの原点はどこにある?
磁気ネックレスの原点である水晶で作られたブレスレット
健康器具としてもすっかりなじんでいる磁気ネックレスは、その原点がどこにあるのかも知っておきましょう。磁気ネックレスの発端となったのは1990年代初めにスポーツ専用の補助アイテムとして開発された水晶を加工したブレスレットです。この水晶を加工したブレスレットは、当時特定の野球選手が着用しており所属する球団の優勝がきっかけで注目を浴びました。

これをきっかけに様々なメーカーでも同様の商品を開発するようになっていき、スポーツにおいてさまざまな効果を謳ったアイテムが登場する様になりました。
アスリートが注目しはじめ一躍トレンドに
スポーツをする女性
その後水晶を加工したブレスレットは、徐々に素材も新たなものに変化し、チタンを用いた商品へと変化します。まず水晶のブレスレットを開発したメーカーがチタンを用いた医療テープを開発し、1990年後半におけるマラソンランナーへ提供をはじめました。いわゆるチタンテープのことで、この医療テープの存在はスポーツ選手の秘密兵器ともされ大いに注目を浴びました。そしてチタンテープは価格も手ごろなことから製品化され、一気に普及されていきました。

このチタンの効果を、さらに別の製品として展開するために登場したのがネックレスタイプです。チタン素材をネックレスに埋め込み、肩こりや首のコリの解消効果を謳い、これも大いにヒットしました。同時に磁石を用いた磁気ネックレスにも開発が進み、商品展開がされていきます。
医療機器として認定され一般的になった磁気ネックレス
スポーツ前にストレッチをする女性
多くのアスリートやスポーツ選手が愛用し、その効果もメディアなどで広まることによって磁気ネックレスも大いにヒットしました。しかし磁気ネックレスの効果には個人差があり、確かな効果を感じていない方も徐々に増え始めます。

そこで一部のメーカーは開発をさらに進め、医療用器具として進化していきます。この結果、磁気ネックレスは医療用のアイテムとして認証される商品も登場し、より安心して活用できる健康器具やスポーツ器具として代表的な存在になっています。
関連リンク
医療機器として認可を受けているアイテム

まとめ
磁気ネックレスは最近であればドラッグストアでも購入できるほど、身近な健康アイテムといった立ち位置です。さらにおしゃれなデザインのものも増えており、女性であればアクセサリー感覚で日常的に装着できるものも多いです。磁気ネックレスの購入に迷っている方、まずは手に取ってどんな効果があるのかを体感してみてはいかがでしょうか。

関連リンク
レディース 磁気ネックレス

コメント

投稿はありません

新規投稿

チャットで問い合わせ